クーピーブログ / car channel

車の試乗・スポーツカー・オープンカー・マニュアル車・車中泊・キャンプギア紹介

ロードスター 試乗

NDロードスターNR-AにロードスターRF乗りが試乗!NR-Aは1.5Lと2Lのいいとこ取りだ

投稿日:2019年7月20日 更新日:

どうも!クーピーブログです!
今回はNDロードスターNR-Aの試乗をお送りします!
試乗した車両は2019年モデル色はアークティックホワイトです。

僕自身初期型のNDロードスター幌グレードSSP(2015年モデル)を一年間、
ロードスターRF VS(2017年モデル)を2年半乗っています。
その経験からの視点で乗り味や、どこが違うかをお伝えしたいと思います!

動画でチェック!

スポンサーリンク

NR-Aというグレードについて

NR-Aはモータースポーツベース車という事でパーティーレースなどそのまま出場出来るグレードとなっております。
2018年にマイナーチェンジがあり今回試乗した車両はマイナーチェンジ後の車両になります。

他のグレードを簡単に

・S ・・・ベースグレード
・Sスペシャルパッケージ・・・ベースグレードに快適装備がプラス
・Sレザーパッケージ・・・SSPにレザーシートや遮音性をプラスした高級グレード
・RS・・・レカロと共同開発したシートやメーカーオプション全部乗せな最高級グレード

NR-Aが他のグレードと大きく違う所が

1.ビルシュタイン社製ダンパー
2.フロントサスタワーバー
3.大径ディスクブレーキ
4.強化トルセンLSD

そしてトランスミッションも2L用が採用されております。
ディスクブレーキも2L用です。
ボディは2L中身は1.5Lというようなグレードとなっております。

スペックをチェック

全長×全幅×全高=3915×1735×1235mm
ホイールベース:2310mm
車重:1010kg
駆動方式:FR
エンジン:1.5L DOHC ガソリンエンジン 水冷直列4気筒DOHC16バルブ
トランスミッション:6MT
最高出力:132ps(97kW)/7000rpm
最大トルク:15.5kgm(152Nm)/4800rpm
タイヤ:(前)195/50R16 84V/(後)195/50R16 84V(ブリヂストン・ポテンザRE-11)
燃費:17.2km/リッター(JC08モード)
価格:264万6000円

内装は渋め!

マットブラックを基調に他のグレードと違うシンプルかつおしゃれな内装になっております。
マツコネがないのでセンターコンソールにポケットがあり何気に鍵を置くのに便利そうです。

エンジンにつて

1.5Lエンジン

走り出した瞬間軽っ!て感じ

2Lと比べると車重が軽ので走り出しがすごく軽く感じます。
そして初期型の1.5LSSPと比べると明らかにトルクアップして扱いやすい。
アクセルを煽らなくても半クラだけでエンストせずに発進できます。
2Lに近いトルクを感じました。

2018年のマイチェンでアップ

・最高出力
マイチェン前 131馬力 →マイチェン後 132馬力

・最大トルク
マイチェン前 150Nm/4800rpm →マイチェン後 152Nm/4500rpm

1馬力アップ
2N・m アップ

数字的には少しですがトルクに関しては最大トルクがより低い回転数に下がり、クラッチミートの1000回転付近ではかなりアップしています。
街乗りしやすくなっております!

足回りについて

ビルシュタイン社製ダンパー

ビルシュタイン社製ダンパー乗り心地は良かった。
レース用という事なのでもっとガチガチでショックももっとあると思っていたのですが、路面のギャップや段差があってもすぐにショックが収まります。
逆に街乗りにいいかもしれません

コーナリングにつて

フロントサスタワーバー

カーブがよく曲がる。ハンドルを回すと回した分曲がってくれます。
自分が操っている感がしてすごく気持ちがいい。
フロントタワーバー入っているので剛性感はあるように感じます。
街乗りなのでそこまで速度出してないので、はっきり確認はできませんが街のコーナーでも安定感あるので、レースなどの高い速度域でも安心して曲がれそうです。

風の巻き込み

社外品のエアロボードをつけております

60キロ6速で1500回転で巡航していると、風は頭を撫でるように通り抜けていき車内への巻き込み風はほとんどありません。
やはりNDロードスターよく出来ていています。

安全性がプラス

2018年のマイナーチェンジでNR-Aにも車線逸脱警報システム、自動軽減ブレーキなど安全装備が標準でつくようになりました。

マフラー音について

マフラーは社外品に交換しております

TRUST GReddy コンフォートスポーツ オーバルマフラーというマフラーに変わっております。
低回転でのぶとく気持ちいい音が聞けます。

最後に

マイチェン後の1.5Lエンジンは低回転のトルクがすぐに体感できるほどあがっています。
2Lのトルクまではいかないですが、初期型より結構上がっているので1.5Lと2Lの中間のようです。
NR-Aは2Lのボディー1.5Lのエンジンで、両方の良いとこを取ったような車両でした。
今からNDロードスター購入予定で走りが好きな方は、NR-Aありなんじゃないでしょうか。
ナビなどついていないですが、自分だったらNR-Aにレカロシートをつけてカスタムして楽しみたいと勝手に想像してワクワクしてました。
値段もSの次に安いグレードなのでコスパもいいかもしれません。

スポンサーリンク

-ロードスター, 試乗
-, ,

執筆者:

スポンサーリンク

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NDロードスターRFのちょっと便利なルームミラー機能

どうも!クーピーブログです! スポンサーリンク 目次1 知っているとちょっと便利なNDロードスターの機能を紹介します1.1 何と!ルームミラー上下に動きます!1.1.1 3cmほど上に上がります。2 …

【新型シビックタイプR試乗】ロードスター乗りが街乗りインプレッション!

どうもクーピーブログです!今回はホンダシビックタイプR試乗レビューをお届けします!ドイツニュルブルクリンクFF最速の車です!なんと320馬力!!普段乗っている僕の愛車はロードスターRFは158馬力です …

車買取一括査定ドキュメント!【ロードスターRF売却】

どうも!クーピーブログです!ロードスターを売却する事にしました。ネットで一括査定して一番高い所に売却します。 スポンサーリンク 今回の記事を動画で見る↓ 車の売却をお考えの方、車を売った事が無く不安な …

【試乗】マツダ3ファストバック6MTにロードスター乗りが試乗

どうも!クーピーブログです!マツダ3のマニュアル車試乗レポートをお届けします!・動画で見る スポンサーリンク 目次1 外装内装スペックをチェック!2 実際に乗ってみた感想2.1 トルクについて2.2 …

S660

ホンダ S660 モデューロ X 6MTにロードスターRF乗りが試乗してみた

Honda S660 Modulo X 6MT試乗 どうも!クーピーブログです!今回はS660試乗のレポートさせていただきます!自分はマツダ ロードスターRF 6MTに2年ちょい乗っております。S66 …